amazonギフト券を現金化するなら

贈答品と言えば、食品やお酒、金券やカタログギフト…と様々なものが思い浮かぶものです。最近では金券といっても、商品券のような昔からある金券以外に、電子マネーやネット通販で使用するギフト券も出回っています。特にネット通販の代表的なamazonは何でもそろっていることから、人気があり、amazonギフト券を贈る人が多いです。かしこまったギフトという感じがしないので、気軽にやり取りできる品物として人気があります。最近ではコンビニでカード型のものがよく販売されていて、より気軽に購入できるようになりました。そんなamazonギフト券は、使う人によっては便利でありがたいものですが、使わない人にとっては不要なものとなってしまいます。不要なamazonギフト券があるなら、ネットで24時間買取してくれる業者があるので、そちらの業者に依頼することがおすすめです。買取業者に依頼すれば、現金に交換してくれるので、現金が足りない時には非常に便利ですし、不要だからと捨てないので有効活用になります。自宅にamazonギフト券が余っている方は、買取業者に依頼する選択肢も検討してみてください。

ネットの買取業者の特徴とは?

ネットの買取業者の特徴は、24時間365日いつでも対応してくれる、短時間でいつでも振込してくれる、24時間365日問い合わせができることにあります。時間や休日問わずに対応してくれるのは、日々仕事や生活で忙しい人にとって嬉しいサービスと言えます。毎日、金券ショップに売りに行こうと思っても、また忘れた、行く時間がない…となれば、いつまでも現金化することができません。その点、ネットの買取業者の場合は、ネット上で手続きが済むので楽ですし、振込も早いので、総合的に早く現金を手にすることができます。店舗ごとに多少の違いがありますが、申込みフォームに必要事項を入力し、買取価格や振込日時が業者から提示されます。そして指定された方法で、業者にamazonギフト券を送り、業者が受け取ってから、振込がされるようになります。ネットの買取業者は、店舗型と違って店舗まで行く手間が省けますし、手続きはパソコンやスマホからできてしまうので、忙しい人が利用する手段としておすすめです。店舗で買取している業者では、できないサービスをしている所がネットの買取業者になります。

24時間いつでも受付・申込みできる

ネットの買取業者は、ほとんどの所が24時間営業で運営されています。一部のサイトでは、受付・申込みを24時間対応としていて、振込は翌営業日に設定している所もあります。中にはその違いをよく見ないで買取依頼してしまい、振込が翌営業日だとは思っていなかった人もいますので、ホームページをよく見て確認するようにしてください。特に急いでいる人にとっては大問題となるので、細かい所で確認して、分からない場合は問い合わせして確認しましょう。24時間いつでも買取申込みできるので、明日の朝までに現金が欲しい、店舗買取に間に合わない20時以降の申し込みをしたいという方には最適です。

買取申込みのやり方

申込みの方法は、最初はネットで行うことから何だか複雑そうと思いがちですが、意外と簡単にできてしまいます。用意するものはamazonギフト券・身分証明書・電話番号・メールアドレス・銀行口座の5つを最低でも用意します。買取サイトによって少し違いがある点は、最低申込み金額の金額になります。大体のサイトでは最低で1,000円から申込みができますが、一部のサイトでは10,000円~や30,000円~というサイトもあります。ギフト券1枚だけ、数千円だけのギフト券しかないという、買取依頼の方は、最低申込み金額を確認してから申込みをしてください。

24時間いつでも振込してくれる

あと数千円~数万円の現金が欲しいという時には、amazonギフト券の換金が最適です。その理由の1つに挙げられるのは、24時間いつでも振込してくれるネットの買取業者ならではのサービスです。24時間いつでも振込してくれるのは、ネットバンクを利用しているためです。一般的な銀行の場合、振込は平日の15時までしか振込することができません。平日でしかも15時までといったら、仕事中で何もできない時間帯になってしまいます。しかし、ネットバンクであれば24時間いつでも、買取業者が振込してくれます。このことから24時間時間を問わずに、便利に現金化したい方は、ネットバンクに口座を持つようにしましょう。ネットバンクでおすすめの所は、ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行の4つです。この4つのネットバンク以外では業者によっては、使えないと言われてしまうので、気を付けて選びましょう。ネットバンクに口座を開設することは、amazonギフト券の買取以外に、残高照会・振込・入金確認などにも使えるので、銀行に行くことが面倒くさいと感じる人はこの機会に開設を検討してみてください。

24時間いつでもお問い合わせできる

買取業者で店舗型の場合は、分からないことがあればすぐに質問できて、納得してサービスを受けられます。しかし、ネットの買取業者の場合は、こちらから電話やメールで問い合わせする必要があります。メールを利用して問い合わせする場合は、ある程度時間がある人におすすめで、電話で問い合わせする場合は、すぐに対応してもらいたい時におすすめです。サイトによっては電話番号を掲載していない所があるので、そういった怪しい詐欺の疑いがあるサイトは問い合わせ以前に、利用しないことをおすすめします。買取業者のサイトでは買取率を表示していますが、表示されている買取率なのか、いつ振り込まれるのかは問い合わせで必ず確認しましょう。その理由としては、実際はホームページ通りでないことが多いからです。買取率を問い合わせする時は、買取率がどのくらいなのか数字で聞く、口座で確認できる金額を教えてもらうことがポイントです。口座で確認できる金額というのは、余計な手数料が取られることがあるためです。いつ振込されるのかも、急いでいる場合は必ず問い合わせした方がいいでしょう。

店舗型と比較してみよう

店舗型でamazonギフト券を買取してくれる所は、金券ショップやチケットショップなどになります。当たり前ですが店舗型のお店は、営業時間があります。そのため営業時間内にお店に足を運べない場合は、買取してもらえません。仕事の終わる時間が、営業時間に間に合わない人もいます。近所に金券ショップやチケットショップがある場合は、まだ行きやすいですが、遠方だった場合は、中々行きにくいものがあります。近所に買取してくれる店舗がない、店舗に行く時間がない、できるだけ早く現金化したい…という方は、ネットの買取業者がおすすめです。ネットの買取業者の良さは、便利さもありますが、買取率が高いこともあるので、比較した上で利用してみてください。

関連記事