amazonギフト券買取を店舗で行なうメリットとは

amazonギフト券は、贈答品に便利で手軽にプレゼントできることから人気となっています。とはいっても、このギフト券はamazonのサイト内のみでしか使用できないからか、頂いたけど使わない、そもそも通販サイトを利用したことがないという場合もあり、使わずに溜まってしまい困っているという方も少なくありません。このギフト券は、使用期限があることから使わずにおくと使用不可能になってしまいます。そんなとこになってしまってはもったいありませんので、思い切って買取してもらうこともできるようになっています。買取ってもらう方法は、サイトを利用する方法と実際に店舗に出向いて行う方法の2種類がありますが、店舗で行うメリットはどんなことでしょう。ネット型と比較してみます。

対面式の取引で安心

店舗型の最大のメリットと言えるのが安心感です。対面式で買取ってもらえる為、面倒な手続きも要らず直接取引ができますので安心感があります。実際に店舗に出向いて直接相談ができ、買取相手の顔が見えますのでそれだけで不安が少なくなるかもしれません。また、amazonギフト券の専門店もありますが、金券ショップの場合は様々なものを買取っていることが一般低ですので、不用品の整理にもなりますし何と言っても、手軽に現金化が実現する点が魅力です。店舗が近くにある場合は、会社帰りや空いている時間に出向くこともできますので、ネット型と比較しても便利さに遜色がありません。近くにあるなら訪れてみるのもおすすめです。

悪徳業者や詐欺などに遭いにくい

店舗型のもう一つの大きなメリットは、悪徳業者や詐欺に遭う確率が格段に減る点です。実際に自分で業者に会って交渉が可能ですので、全体の印象から悪徳業者を見分けることも不可能ではありません。ネット型の場合は、手続きは勿論のこと疑問点や不安点などがあってもメールでのやり取りが主となりますので、悪徳業者を見抜けないというデメリットがあります。しかし、店舗型ならその地域で営業しているわけですので、口コミや評判などもじかに聞くこともできて、詐欺などの被害に遭い難くなります。amazonギフト券は人気が高くなっているギフト券ですので、ユーザーをだまして安く手に入れたい業者はたくさん存在します。店舗型はネット型と比べても、悪徳業者につかまる確率は低くなると言えるでしょう。

現金が手渡しなので早い

amazonギフト券の換金を希望する際には、すぐに現金化したいという方も少なくありません。そんな場合に、近くに店舗があったら利用してみると良いでしょう。店舗型のメリットは、現金が手渡しな点もその一つ。ネット型の場合は、いくら早く口座に振込まれても口座のある銀行に出向かなければ現金が手に入らないのが一般的です。しかし、店舗型の場合は、現金が直接手渡しとなりますので、すぐに利用することが可能となります。出向くことが面倒な点でもありますが、ネット型と比較すると現金を素早く手にできる点では大変便利と言えます。ただ、営業時間や営業している曜日が決まっていたり、買取条件が比較的厳しいこともありますので、店舗の情報を事前に入手しておくことも必要です。

ネットの買取サイトを利用するメリットとは

では、ネット型の買取サイトを利用した場合は、どんなメリットがあるのでしょうか。amazonギフト券の買取を検討する場合に、ほとんどの方が利用するのがネット型ですよね。様々なサイトがあり、そのサイト数も現在では急激な増加傾向をたどっています。店舗型と比較してみると多くのメリットが考えられますが、何と言っても手軽さと便利さのメリットは大きいものです。専門業者は多数ありますが、その中から優良サイトを見究める目を養いながら、安全性の高いサイトを選んで利用すれば、詐欺の心配も減少します。この他にもネット型には幾つかのメリットが考えられます。

店舗買取よりも買取率が高い

amazonギフト券は需要が高いことで注目され、ネット型と店舗型を比較するとネット型の方が換金率が高い傾向にあります。その理由は、使用期限があったりギフト券の番号が本物かどうかの判断がしずらいことが挙げられます。また、amazonギフト券は登録したアカウントでしか使用できないようになっていることもネックの一つです。このようなことから、換金してくれる店舗でも引き取ってくれる店舗としてくれない店舗もありますので注意しましょう。換金率はネット型の方が高率の傾向にありますので、、高く売りたいならネット型を利用するのがおすすめです。

年中無休24時間営業で便利

ネット型のメリットには、いつでも好きな時に利用できることも見逃せません。ネットの専門業者の中には、年中無休24時間営業というところも多く、現金化目的のユーザーにとっては、いつでも好きな時に自由に現金化できる点では店舗型に勝っていると言えます。また、スマホは勿論のことパソコンやタブレットがあれば、手軽で簡単に現金化が実現することに加え、自宅でも外出先でもどこでも取引ができますので、換金に場所を選ばない点も大きな魅力です。土日、祝日の他、夜中でも対応可能となっている場合がほとんどですので、ライフスタイルに合わせて利用できるのは、ユーザー側にとっては大きなメリットと言えます。

自宅に居ながら買取してもらえる

買い物一つにとってもそうですが、その日の気分で外に出るのが億劫と言う場合もありますよね。不用品を現金化したくても、店舗に出向いてまで相談する気力がないなんてことも。そんな時に、自宅にネットをすぐに利用できる環境さえあれば、気軽に利用できるのがネット型の魅力でもあります。自宅に居ながら買取をしてもらえますし、365日24時間営業のサイトも多くありますので、自分流に利用できるのは忙しいユーザーにとっては大きなプラス面です。ただし、優良業者を選ぶことはマストで、利用する前には入念なチェックは欠かせません。詐欺などに遭わないように利用する際には十分に気をつけましょう。

どちらもデメリットがあることを忘れずに

amazonギフト券は、ネット型の場合多くの業者が高換金率を謳っているのが特徴です。店舗型と比較してみると、おおよその相場や目安もネット型の方が高い傾向にあります。高く売りたい方にとってはもってこいと言えますが、ネット型の場合は非対面で取引きが行なわれますので、安全性や信頼性の面で不安が否めません。また、店舗型の場合では、そもそもamazonのギフト券じたいを取り扱っていないという場合もあります。このように、それぞれにデメリットがあることも念頭に利用することが大切です。店舗型であっても詐欺に遭わないとも限りませんので、信頼できる業者を選ぶことはどちらも大きなポイントとなります。

便利さではネット型安全性では店舗型がおすすめ

amazonギフト券の換金をする際の店舗型とネット型の比較をしてみましたが、手軽さと便利さの面ではネット型が有利です。その一方で、実際に顔を見て取引きが可能なことから、安全性の面では店舗型が有利と言えます。しかし、代金を振り込まない、換金率を急に下げるなど、ネット型は悪質な業者もいますし、店舗型は査定が厳しくなったり買ってくれないなど、どちらもメリット、デメリットがありますので、両方を良く比較して自分のニーズに合った方法を選びましょう。

関連記事