amazonギフト券の優良買取業者を賢く選ぶには

amazonギフト券は、通販サイトの中でも人気があるアマゾン内のみで使用できるギフト券です。様々な種類があり、プレゼントにしたり景品に利用したりとその使い方もいろいろで、贈ったり貰ったりと経験のある方も多いのではないでしょうか?そんなamazonギフト券が使わないうちに溜まってしまっているという場合は、買取をしてもらうのも処分法の一つです。効率良く売る為にはある程度のテクニックが必要ですし、安心して取引するには優良店を選ぶことも重要となりますので、優良店を賢く選択するポイントを探っていきます。

買取業者は多数あることを踏まえて

amazonギフト券を買取ってくれる業者は多数あり、その業者によってサービスの内容や対応の仕方に違いがあります。手続きが簡単、24時間対応など業者それぞれに特徴があり、手続き方法や現金が振り込まれるまでのスピードや換金率もその一つです。また、買取手数料も見逃せないポイントで、換金率が高い場合には手数料をプラスしていることもあり、取引きの際に差し引く業者もあります。amazonギフト券に特化した優良サイトを選ぶ際には、多数の業者があることを踏まえ、メリットとデメリットを比較して安全かどうかを自分でしっかりと確かめてから行いましょう。

対応の速さのチェックが業者選びのポイントの一つ

amazonギフト券の買取を希望する理由は、現金が欲しい、溜まったギフト券を整理したいなどが挙げられますが、どうせ売るなら手続きが簡単で対応の早い業者を選びたいものですよね?現金化する目的にもよりますが、できるだけ早い現金化を望むなら業者のスピート感をチェックするとよいでしょう。買取業者の中には30分以内で振り込んでくれるところもある他、早い場合は15分以内というところもあります。対応の速い業者が優良とは一概に言えませんが、できるだけ高く売りたいという方はポイントの一つとして比べてみてもよいでしょう。できる限り早くより高く売りたい場合は、合わせて換金率のチェックをして比較することに加え、対応のよさなど総合的に判断しましょう。

ユーザーからの評判や支持の高さは重要

amazonギフト券の売買の際に、優良店を見究める一つの方法として、ユーザーからの評判や口コミをチェックすることは欠かせません。全て鵜呑みにすることは非常に危険ですが、優良店選びの大きな情報源になります。また、ランキングサイトなどを利用する方法もあり、上位に名を連ねている業者は比較的安全と言えるかもしれません。ただ、中には買取業者やサイト運営者自身が投稿しているものも少なくありませんので、十分に注意しながら利用してみましょう。一般的に、ユーザーからの評判が良かったり、支持率が高いことに加え、業者の運営内容など照らし合わせながらチェックしていくことが大切です。

様々な業者を利用して比べてみるのもおすすめ

信頼できそうな幾つかの業者をピックアップして、試しに利用してみるというのも優良サイト選びの一つの方法です。初めての場合は不安が先にたつかもしれませんが、実際に取引してどんな業者なのか調べてみるのもよいでしょう。換金率もさることながら、対応の仕方に加え現金化の速さなどをチェックし、疑問に対してきちんと説明がなされないだけでなく対応が曖昧であるなど、不安要素が無いかどうかをチェックしましょう。実際に利用して比較してみることは、信頼性や安全性の確認にも繋がります。ただ、身分証明書の提出が必要となりますので、むやみに個人情報を知られたくないという方は可能な範囲で行ってみましょう。

悪徳業者もいることを忘れずに!

amazonギフト券を売りたい時、急いでいる場合には業者選びは二の次という方もいるかもしれません。しかし、安心して取引するには安全性は必須項目となりますので、スピーディに進めたい場合でも、しっかりと業者の体制をチェックすることは重要です。中には、高率の換金率を提示し後で手数料を取る場合や取引が終了してもなかなか口座に振込まないなどの業者もいますので、悪徳業者もいることを忘れないようにすることが重要となります。勿論、信頼性が高く、良心的で対応の早い業者もありますので、サイトの規約などを基本に入念なチェックを欠かさないことが大切です。

身分証明書以外の書類が必要な場合は要注意

同じ現金化の方法として、クレジットカードによる現金化があります。幾つかの方法がありますが、リスクが高い方法というだけでなく、法律的に見て違法性を指摘する向きもあります。amazonギフト券の売買については、必要書類が身分証明書のみとなっていて、カード番号などの個人情報を提示する必要がありませんので、比較的安全性が高いと考えられます。身分証明書以外の個人情報を提示しなければならない業者であった場合は、不正使用や悪用される可能性も考えられますので、十分な注意が必要です。悪徳業者は、あの手この手で魅力的な情報を流しユーザーを引き込もうとしています。そんな手に乗って後で後悔しないように、ある程度の知識を持つことも必要でしょう。

古物商の許可番号が不表示

古物商とは、古物を売買又は交換することを仕事とする業者のことを指します。対象となる古物は古物営業法で規定されていて、営業を開始するには法人や個人を問いません。この仕事を行うには許可申請が必要で、営業所を管轄する公安委員会から許可を受けなければならないことになっています。その際、それぞれに許可番号が与えられますが、ギフト券の売買をする時にも古物商の許可番号の表示が必要となります。このことから、サイト内に古物商の許可番号が表示されているかどうかは、安全性の面から見て重要なポイントとなります。もし、これが不表示であったり問い合わせに曖昧な返事が返ってきた時は、あまり信頼できる業者とは言えませんので注意しましょう。許可番号があることは安全な取引が可能な業者であると考えられます。

他の業者と比べて買取率が高率

ギフト券を売るなら、より高額で換金できる業者を選ぶのが一般的で、その際にまず目が行くのが買取率です。大まかな相場をチェックしてから比べますが、他の業者と比べて飛び抜けて高率を前面に出している業者は、よく内容を調べてみた方が賢明かもしれません。ユーザーの目を引くためにあえて高率を謳っている場合もありますので、鵜呑みにしないようにすることが大切です。買取相場はある程度決まっていますので、高率で魅力的なアピールをしているところは警戒しましょう。

優良店を見分けるには安全性と信頼性がポイント

amazonギフト券買取を希望する際の優良店を見分けるポイントをまとめると、提出書類が身分証明書以外にも必要である業者は、あえて取引しないことが自分を守る方法の一つです。また、もう一つの大きなポイントとなるのは、古物商の許可番号の表示があるかどうかも重要な点です。信頼度を図る為には、ギフト券を売ることはお金を扱うこと同じと捉え、対応に不透明さはないか、問い合わせにしっかりと対応してくれるかどうかも要チェック項目となります。安全性と信頼性は信用を見分けるために大切な部分ですので、ユーザーの評価にも適度に目を通しながら、安心して取引ができる優良サイトを探しましょう。加えて、疑問点があった場合は遠慮せずに自分で問い合わせてみることがリスク回避役立ちます。

関連記事