ギフト券の買取を店頭でしない理由「登録済かを判断できない」

amazonギフト券の換金を店頭でしない理由として、まずはギフト券の有効性の判断があげられます。
ご存知のように、amazonギフト券はそのままでは、それが本当に利用できるのかは判別できません。その有効性の判断は、実際にアカウント登録をしてみなければ分からないということになります。つまり、アカウントに登録済みであるかの確認については、店頭ではできないことを意味しています。
アカウントに一度登録すると、それ以降の登録はできないのです。

ギフト券の買取を店頭でしない理由「有効期限がある」

ギフト券の買取を店頭でしない理由として、ギフト券の有効期限もあります。
amazonギフト券にはそれぞれ有効期限があり、その期限内であれば有効に利用できますが、期限を経過してしまうと全く価値がなくなります。
このように実際に買取したギフト券に有効期限があると、その券が売れないで残ってしまうとそのまま使用できなくなり、お店側に損失が出てしまいます。
ギフト券を買取すると、場合によっては店頭が損をしてしまうので、有効期限のあるギフト券を避けるお店が多いのです。
もちろんギフト券以外にも、有効期限のあるような商品券などを取り扱いしていないところも少なくありません。

店頭での買取ができるお店もあります

amazonギフト券には有効性の判断や有効期限の問題から、お店で換金していないところが多いのが特徴です。
ただ、その中には取り扱いしているお店もあります。
参考に都内近郊のお店を見てみると、アマゾンギフト新宿西口店やチケットのさくらや新橋店、チケット秋葉原やチケット浜松町などが該当します。
その他にも、得々市場小岩店やチケット柏など、アマゾンギフト券の換金を行っているお店もありますので、希望される方は確認してみてはいかがでしょうか。

そこまで店頭買取にこだわる理由とは

amazonギフト券は様々な理由によってお店での買取ができませんが、ユーザーの中にはお店で換金したいという人もいるようです。
そこまでお店での換金にこだわるには、以下のような理由が考えられます。
それが、その場で現金を受け取ることができることと、詐欺に遭わないことです。
店頭買取の最大の魅力が、その場で現金を受け取れることであり、さらにお店のスタッフと直接やり取りするので詐欺に遭う確率も低くなります。”

直接取引できるお店は少ないです

amazonギフト券の買取の方法は様々ですが、直接取引できるお店が少ないのが実情です。
ただ、換金が可能なお店もありますので、どうしてもお店で取引したい方は、そのようなお店を利用してみるのもひとつの方法と言えます。
店頭での取引には色々とメリットがありますので、初めての方も安心して取引できるのではないかと思います。ネット取引の場合、詐欺の恐れがありますので注意しておきましょう。

店頭買取しない理由はどれも納得できます

amazonギフト券の買取をお店でしないのには様々な理由があり、改めて検証するとどれも納得できるものです。
ただ、店頭取引には詐欺に遭いにくいなどのメリットもありますので、お店での取引にこだわる人もいるようです。その場合、換金可能なお店を選ぶことが大切です。

関連記事