複数のサイトから選択するのが鉄則

余っていて使わないamazonギフト券がある、手持ちのamazonギフト券を現金にしたいと考える場合に利用すると便利なのが、ネットで買取をしてもらえる業者です。
ネット買取業者はどんどん増えてきています。

買取を依頼する時に覚えておきたい鉄則は、複数のネット買取業者のサイトの内容を比較することです。

業者ごとにamazonギフト券の買取率や手数料は異なります。
また申し込んだ時の対応速度、振り込みの対応速度にも差がありますので、1つの業者だけ見て決めるというのは安全とは言えません。安全なサイトかどうか判断するためにも、いろいろなサイトを見てみましょう。

安全なサイトを選択する際の大まかなポイント

amazonギフト券の買取を行っているサイトは複数ありますが、その中で安全で信頼できるサイトを選ぶことが大切です。
その際の決め手となるポイントはいくつかあります。

まずチェックするのは、買取率です。
買取率が高ければそれだけ受け取れる金額も多くなってきます。
amazonギフト券買取率の相場からあまりにも低すぎる率を提示しているところは安全という点で不安があります。

次にチェックするのは古物商許可証の有無です。
amazonギフト券の買取は古物商許可証を持っていなければ取引を行うことができません。
許可証を持っている業者はサイトに必ず許可証の番号を記載していますので、サイトを選択する際には、安全性の確認のために古物商許可証をチェックしましょう。

買取率だけではなく手数料にも注目

amazonギフト券の買取を行っているサイトはそれぞれ買取率が異なり、その中でも高い率を提示しているところを選択しなければなりません。
ただこれだけではなく、手数料の点も考慮に入れなければなりません。

amazonギフト券の買取サイトの中には振込手数料や事務手数料を支払いが必要なところがあります。
この点をサイト上で記載していれば安全だと判断できます。
手数料を支払った場合に最終的に受け取る金額が高いサイトを選択することが大切です。

単にamazonギフト券の買取率が高いだけではなく、最終的に受け取る金額までを考えなければなりません。
安全なサイトの中には手数料が必要ないところもあります。
いずれにしてもamazonギフト券の買取率の高さだけにとらわれないようにしたいものです。

問い合わせ時の対応の早さにも注目

amazonギフト券の買取依頼ができるサイトを選ぶ際、問い合わせの対応の早さや丁寧さでも安全だと判断することができます。

ネット業者の場合は、どこもメールや専用の問い合わせフォーム、電話などで問い合わせができるようになっています。
メールや問い合わせフォームで問い合わせをした際に早く回答をしてくれる、メールの内容が丁寧でわかりやすいといったサイトなら安全だといえます。
また電話での対応の際も、言葉遣いが丁寧だったり、質問したことに対して正しく答えてくれる場合は安全だといえるでしょう。

入金までの迅速さも重要

amazonギフト券の買取を安全に利用するためのネット買取業者のサイト選びは、振込入金の対応の迅速さも重要なポイントです。

買取を業者に申し込んで、手続き後買取金額が指定の銀行口座へ入金をされるまでの日数、時間が短ければ短い方が安心できるサイトの基準だといえます。

最も早く振り込み入金ができるのは、Eメールタイプの現物がないamazonギフト券を買取依頼し、入金の口座に業者が指定しているネットバンクを利用する方法で、平日以外でも即座に振り込み確認が行えます。

関連記事