ネット買取を行っているサイトが便利

amazonギフト券を持っていても有効期限内に使えそうにない時や、買取に出して現金化したいと思っていてもamazonギフト券の買取を行っている金券ショップが近くにない時、また、金券ショップに行ってもamazonギフト券の買取は行っていない、など様々なケースによって手元のamazonギフト券を有効に使うことができないことがあります。
その際には、ネット買取を行っている業者を利用して買取を依頼するのが便利です。

ネット買取業者とはインターネット上のサイトを通じてやり取りを行えるので、日本全国どこに住んでいても、時間を気にせずにコンタクトを取る事が可能です。

また、ネット買取業者であれば、サイトに問い合わせをすればamazonギフト券の買取率をすぐに教えてもらえます。そのため、複数のamazonギフト券の買取を扱っている業者を比較して、より高値で買取してもらえる業者を選ぶということもできます。

いろんなタイプを売れるネット上のサイト

amazonギフト券は、コンビニなどで購入できるカードタイプやメールだけで送れるEメールタイプ、ギフト用のボックスタイプ、封筒タイプ、自分で印刷をするタイプなど様々です。どれもギフト券に印字されてある英数字のギフト券番号によって管理されています。

町中の金券ショップでは、タイプによっては買取を行っていないこともありますが、サイトの買取業者はどのタイプでも対応が可能です。

Eメールタイプのような現物がない場合は、郵送する必要がないのでギフト券番号を買取業者に伝えるだけでよく、すぐにamazonギフト券の買取や振り込みが可能というサイトもあります。

買取申し込みは初心者でも簡単

ネット上のamazonギフト券買取サイトを利用したい場合、通常は電話や申し込みフォームを使用して申請します。
そのため、初めての方でも特に難しくはありません。ただ申請時に伝えることがいくつかあるため、あらかじめ準備をしておけば申請がスムーズにできます。
amazonギフト券をネット買取業者に依頼して、現金化する手順はとても簡単なので、初心者でも気軽に行えます。

まず、買取を希望するネット買取業者のサイトにアクセスし、専用のメールフォームに自分自身の情報、入金を希望する口座番号、買い取ってもらいたいギフト券番号などの必要事項を入力します。
そして、本人確認書類を撮影してその画像を送信します。

カードタイプなどの現物があるタイプは、指定された住所へamazonギフト券を郵送します。
現物がないタイプの場合は、業者が未使用であることを確認後、買取金額の振込入金が行われます。

ネットバンクならすぐに振り込み完了

amazonギフト券の買取をネットの業者に依頼する場合には、買取金額を入金してもらうための銀行口座が必要となります。

どの銀行の口座でも振込が可能ですが、指定された銀行以外では振込手数料がかかることがほとんどで、買取金額から手数料分を引かれて振込されることになります。

また、ネット銀行ではない口座の場合は、土日祝を挟むと確認できるまで日数がかかります。

そのため、ネット買取業者が指定するネット銀行の口座を指定しておけば、振込手数料がほとんどかからず、土日祝でもすぐに振り込みが完了されるので、急いで換金をしたい時にはとても便利です。

24時間対応しているサイトもある

amazonギフト券を換金したいと思っていても、仕事の都合で平日や日中に時間が取れなかったり、銀行の業務時間外にどうしても現金が必要となったり、海外に在住をしていて時差のせいで日本時間に合わせられないといった方もいると思います。

そういった方のために、ネット買取業者の中には24時間対応の業者もいます。電話やメールでの問い合わせに対し迅速な対応が可能なところもあり、最も短いケースで、買取申し込みから1時間ほどで振り込みが可能です。

関連記事