amazonギフト券買取の仕組みを解説

近頃では、amazonギフト券をはじめとした様々なギフト券が販売されていますが、プレゼントや景品など多彩な利用方法があるとして人気が高くなっているのがamazonギフト券。貰ったらとても嬉しいものですが、どのように利用したらよいのか分からなかったり、利用せずにそのままになっているということはありませんか?そんな時には買取してみるのも一つの方法です。amazonギフト券を買取している業者は多数あり、急に現金が必要となった場合には大変便利です。中には買取の違法性を心配する方もいるかもしれませんが、店舗を利用する場合と何ら変わりがありませんので、通常の売買・買取では違法性はないとされています。amazonギフト券の買取りの仕組みを細かく解説していきます。

インターネット上での申し込みが必要

amazonギフト券や図書券などを、金券ショップなどに直接出向いて買取をしてもらったことのある方も少なくないのではないでしょうか?amazonギフト券は、様々なタイプのものがあることから直接店舗で買取をしてもらうことが難しくなりますので、インターネットを利用して業者に申し込むことが必要になります。業者を選定して申し込む場合には、氏名や電話番号、メールアドレスなどの他、ギフト券のタイプや希望買取額などを伝達する必要があり、初回申し込み時には身分証明書の提示が求められます。この契約は、古物営業法に基づいたもので、未使用で使用期限が切れていないamazonギフト券なら買取をしてもらえる仕組みとなっています。業者によって多少の違いがありますので、規約や仕組みなどを良く調べましょう。

amazonギフト券の買取には多彩なメリットが

amazonギフト券だけでなく、一般的に販売されているギフト券は多種多様にありますので、利用しないものはどんどん貯まっていきがちです。ギフト券は有効期限があるものが少なくありませんので、忘れていて使えなくなってしまってはもったいないですよね。特に、amazonギフト券は人気がありますが、利用しないギフト券が手元にあるなら買取をしてもらうことは大きなメリットに繋がります。店舗も全国にあり換金ができようになっていますが、数が多くないことからやはり、インターネットから申し込むのが利便性が高くおすすめです。

不要なギフト券の整理と換金ができる

不要なamazonギフト券の扱いに頭を悩ませているなら、換金がおすすめです。ギフト券を業者に買取ってもらうことの大きなメリットはやはり換金が可能な点で、インターネットからですとスマホやパソコンに加え、タブレットなどがあれば簡単に利用できますので、やってみて損はありません。また、忘れていたギフト券を思い出すきっかけになったり、不要なギフト券の整理にも繋がりスッキリするかもしれません。使わずに放っておくだけでは何のメリットにもなりませんので、ギフト券の取扱いに困った時には、自宅に居ながらいつでも利用できるインターネットを使って、思い切って換金(買取してもらう)すると良いでしょう。

すぐに現金が欲しい時にも重宝

ギフト券を換金するもう一つのメリットと言えるのが、すぐに現金が欲しい時にも重宝することです。急にお金が必要になったけど、現金の持ち合わせがないなんて経験がある方も多いのではないでしょうか。そんな時にギフト券の換金は大変便利です。インターネットが利用できる環境ならば、いつでもどこでも申し込みが可能ですし、振込みまでに要する時間などを確認しておけば、それに合わせて口座から出金することもできますのでいざという時に助かります。その際には、未使用のものであるかに加え有効期限が切れていないかを確認することは欠かせませんので、チェックをした後にできるだけ高く換金してもらいましょう。

クレカのクレジット枠を利用して換金も可能

申し込みから振り込みまでのスピードが早いことも見逃せないメリットでもあるギフト券の換金ですが、利用方法の一つとしてクレジットカードのキャッシング枠を利用してギフト券を購入し換金するということも可能です。しかし、後から支払いの請求がありますし無償で現金が手に入ることではありませんので、審査が無い分気軽と考えずに、どうしてもすぐに現金が必要な時にこんな方法もあるという程度に留めておくことが重要となります。不要なギフト券とはいえ、プレゼントや景品など贈った方の心遣いも考えながら楽しく有効活用する方が良いのでしょう。

amazonギフト券の買取には注意点も!

多くのメリットがあるamazonギフト券の買取ですが、注意点があるのも事実です。インターネットを利用して申し込む場合は、顔が見えない分どんな業者なのか把握できない難点があります。残念ながら、詐欺に匹敵するような悪徳業者がいるのも否めませんので、様々な業者を入念に調べリスクが少ない業者選びが大変重要となります。特に、初めて利用する場合は、何処をどう比較して判断したらよいのかさえも分からない場合も少なくありませんので、そんな時にはサイトが掲載しているプライバシーポリシーという利用規約を判断材料として用いてみましょう。

悪徳業者も存在することを念頭に

インターネットを利用してギフト券の換金を申し込む場合は、業者のサイトを検索して契約内容やユーザーの数などに加え、口コミなども参考にしながら自己判断で決めることになります。中には、高額な手数料を請求したり、契約後の換金の際に換金率を下げてきたりと、詐欺のような手口を使っている業者もありますので、悪徳業者も存在することを念頭にしっかりと調べることが大切です。また、明らかに釣りと思われるような魅力的なアピールをしている業者もありますので、悪徳業者に引っかからないように知識を高めることも必要でしょう。

換金率に惑わされない

amazonギフト券をはじめとしたギフト券を換金する際の業者選びには、一番に換金率を比較する方が多いのではないでしょうか。どうせ売るならできるだけ高いサイトを選びたいというのが一般的な考えですので、自分で信頼できると判断ができた場合には利用しても良いでしょう。しかし、他の業者と比べあまりにも高率であったり、規約や会社の所在地などがあやふやな場合は注意が必要です。他のサイトと比べられた際に、一番のアピールになるのはどのくらいの率で換金できるのかが注目されますので、業者は一番高い率を表示していることが多くなります。中には、過剰と言えそうな魅力的なアピールをしている業者もありますので、安全性を十分に考慮して上手く利用することがポイントです。

amazonギフト券の買取を上手に利用して生活を豊かに

amazonギフト券には、Eメールや印刷、カードに加えシートなど様々なタイプがあり、ギフト券のタイプによって換金の際の価格にも違いがあります。また、タイプによって買取してもらう際の換金率に違いがあったり、申し込み方法に違いがあるなどそれぞれに取り扱いが異なる場合もあります。サイトによっても違いがありますので、細かい部分をしっかりと把握してから利用しましょう。また、サイトによってお得なセールやイベントを行っている場合もありますので、メリットを上手に使えば思わぬお小遣い稼ぎにもなります。不要なギフト券を整理し換金すれば、生活を豊かにする手立てとして役立つかもしれませんので、十分に注意しながら不要なamazonギフト券を手軽に現金化してみてはいかがでしょうか。

関連記事